• ホーム
  • 事例
  • 化粧品の成分ブランディングに成功! 書籍のメリットは理論を深く訴求できること。

事例

化粧品の成分ブランディングに成功! 書籍のメリットは理論を深く訴求できること。

私の新しいアンチエイジング理論を体系的にまとめたい、美容によい成分をブランディングし、一人でも多くの人に知ってもらうべく書籍として発信したい――そう考え準備を進めていました。そこで、それを発信するのに最適な出版社を探していたところ出会ったのが、書店への配本力に自信があるという幻冬舎メディアコンサルティングでした。

それまで他社から3冊の書籍を出版していたのですが、書店への配本力などに正直不満を感じていたのです。

また私は、遺伝子検査でサプリメントを選ぶことを提唱していますが、その考えに同意してくださるクリニックを拡大していくための営業ツールとして書籍を活用したいとも考えていました。

日置正人 氏

エイジレスライフをクリエイトする企業として1997年8月設立。美と健康をテーマに、コスメティック・サプリメント事業、炭酸パックをはじめとしたODMコスメティック事業、ヘッドスパやエステサロンのプランニンング事業、食事・運動・美容・知識からサポートするエイジングケア事業、ドクター支援事業を展開している。

出版後の効果

何よりも一般の読者の方に、私の提案した新しい考え方がきちんと理解され、さらに実践されていることを実感できたことです。

ブログなどで紹介されているのを結構目にしますから。自分なりに咀嚼して深く読みこまれていることがうれしいですね。

例えば、社交ダンスをやっている人が「社交ダンスは本当にアンチエイジングにいい」ということがミトコンドリア的視点で理解でき、自分のやっている健康法の裏づけになるということです。なぜいいのか? というのを案外分かっていない人が多かったと思うのですが、それが納得できるような形になったことで続けていける大きな意味づけになったと思います。

書籍の目的、書籍の素晴らしさというのは、いろいろな人に影響を与え、行動を起こさせるというところだと思いますが、まさにその役割を果たすことができたのではないでしょうか。

さらに、丸善丸の内本店や八重洲ブックセンターなど数店の書店で大がかりなプロモーションを展開したことで、店頭露出度が一層高まり、ランキングなどの目に見える結果に繋がったことも大きな効果でした。

出版を検討している企業へのメッセージ

書籍はパンフレットやリーフレットなどと違って、消費者にとって信用度が非常に高い媒体だといえます。理論や成分のよさを体系的に一冊にまとめることができるため、一見理解し難いようなことも理解しやすくなるという点が大きな魅力ですね。

そしてその結果、著者への信頼に繋がるということが、一番大きいのではないでしょうか。理論や成分についての説明をするにしても、例えば講演や患者さんへの言葉だけではあとに残りません。書籍という、形がある表現方法をとったことにより、ひとつ上の信頼醸成、そして成分ブランディングへと繋がったと実感しています。

それが徐々に浸透し、多くの人が手にしてくれたことで、書籍も重版になりました。

『ミトコンドリア不老術』の続編ともいえる2冊目の『炭酸美肌術』もこのたび刊行しましたし、次回作は実践的な内容にしたいと構想中です。

書籍の内容

<信頼性の高い媒体で理論を伝え、ブランディングを実現>

老化とは生きるためのエネルギーが足りなくなること。だから「老いない」ためには、私たちの体の細胞の中でエネルギーを作ってくれる小器官・ミトコンドリアを鍛えて仕事をさせればいい、ただそれだけなのです。「ミトコンドリアの鍛え方」の基本は、疲れない運動と腹7分目の食事。そうすればダイエットや、糖尿病・がんなどの病気予防にも効果があり、健康で美しく、人間の本来の寿命120歳をめざすことができます。これまでにない目からウロコのアンチエイジング本です。

書籍紹介

書籍名

『ミトコンドリア不老術』

初版発売日

2009/12/1

価格

1200円(税抜)

書籍分類

単行本

書籍名

『炭酸美肌術』

初版発売日

2011/1/26

価格

1200円(税抜)

書籍分類

単行本

企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連する事例

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら