商品・サービスの新規客・販路開拓のための幻冬舎ネットワーク【書店・新聞・セミナー会場など】の効果的な使い方が分かります。
“地域発信・全国展開に効果的な幻冬舎ブランド”を使った新しいお客様集めの仕組みが分かる! 新規営業・販路開拓のための戦略勉強会:出版編(特別招待制)

自社の商品・サービスを《どう見せて・どう売れば良いのか》が明確になる2時間

先ずはこれを知ることから “確実に売るために”販路開拓・販売プロセスの全てで幻冬舎ブランドを活かす方法をお伝えします!

全てを自前で取組もうとする企業様が多い

プロモーション・広告・広報/IRなど、すべてを手探りで検証しながら社内担当が進めることは時間・機会のロスになります!

本勉強会で効果の出る事業目的など

“出版ブランド”の活用は、企業の業種・規模問わず社内外に確実に良い影響をもたらします!

対象となる事業目的は以下になります。

1新規営業の効率化・売上アップ

  • ●事業内容の発信力の強化

    1. 御社強みの明確化
    2. 商品・サービスの認知度アップ
    3. 商圏の拡大
    4. 地域活性化への貢献
  • ●ブランディング・メディア露出の強化(競合との差別化)

    1. 講演依頼の増加
    2. 取材依頼の増加
    3. 社長ご自身・会社の認知度アップ
2社内外での影響力の強化

  • ●社内への影響力の強化

    1. 社員の帰属意識の強化
    2. リクルーティング力の強化
    3. 社史、周年史、記念誌の制作
  • ●社外への影響力の強化

    1. 取引先への信頼性の強化
    2. 株主・銀行への信頼性の強化

他社にはできない なぜ幻冬舎は、ビジネスパートナーとして成果を出せるのか

自社でいくら広告やプロモーションを頑張っても「本当にうまくいくのか?」
と不安があると思います。しかし幻冬舎はすでに御社の出版から書籍販売、
セミナー集客までの“売れる販売ルート”が確保できています。

特徴1 出版社の企画・編集力を活かしたコンテンツ作り

経営理念や事業の強みを分析し、第三者的視点から、貴社のコアバリューや「物語」を浮かび上がらせます。
数々のベストセラー出版に裏付けされた企画・編集力が私たちの強みです。

特徴2 出版社だからできる確実な出版までのサポート

売れるコンテンツが出来たあとは製本作業に移すだけ。
「本当に書籍化できるのか?」という心配が必要ありません。
“売れる書籍しか作らない”が弊社のポリシーです。

特徴3 認知と販売が同時に実現する広告・パブリシティ

パブリシティ戦略、広告宣伝活動にも注力しています。
幻冬舎メディアコンサルティングでは、全国紙への書籍広告掲載を中心にした広告宣伝活動も行っていきます。

特徴4 露出効果抜群の約5,000への書店流通

全国150法人(約5,000店)のチェーン書店を網羅する特約店制度を駆使して書籍を流通。
独自のマーケティングデータに基づく配本戦略によって「露出効果」を高めていきます。

特徴5 直接お客様がやってくるセミナー集客の実施

出版のタイミングに合わせ、弊社主催セミナーを開催し、貴社ターゲットとの出会いの場を創出いたします。
セミナー集客・開催からメイン商材の販売までの流れを作ります。

勉強会に向けてのご挨拶/講師の紹介


株式会社 幻冬舎メディア コンサルティング 代表取締役社長 久保田 貴幸(くぼた たかゆき)

代表からの挨拶

「お客様の事業を発展させることが目的の出版」を続けて11年。
2016年6月に設立11年目を迎えるにあたり、これまでに私たちが手がけた書籍は 800タイトルを超えました。これも暖かいお客様のご支援の賜物でございます。

設立当初は「書籍の出版を通じて企業のブランディングを支援する」というビジネス モデルはまだ一般的に認知されておらず、厳しい船出でしたがコツコツと営業活動や お客様の成果を出すことで、今ではお声掛けをしていただくまでになりました。
お客様の中には出版による反響によりビジネスモデルを変えてしまうほどの影響が 出た会社様もあり、本当にやりがいのある仕事に携わることが出来て光栄です。

弊社のビジネスは「本を出すことが目的の出版」ではなく「クライアントの事業を 発展させることが目的の出版」です。

これからも企業様や社長の熱い想いを書籍という形で世の中に伝えていくことが 出来るよう、さらに尽力させていただきたいと思います。

弊社コンサルタントが皆様のご要望・お悩みにお応えします!

矢口 仁

広告制作会社でのコピーライター経験を経て2005年から現職。様々なフレームワークを駆使した課題解決型の企画立案を得意としており、約10年間で500冊を超える企業ブランディング書籍のプロデュースを手掛ける。

◎プロデュース実績
株式会社リクルート、株式会社バンダイ、レノボ・ジャパン 株式会社、セコム株式会社、敷島製パン株式会社など多数。

佐藤 大記

大学卒業後、IT企業にて広告宣伝に従事。2008年から現職。前職の経験を生かした顧客のターゲット(読者)目線によるコンサルティングを得意としている。

◎プロデュース実績
大手上場企業の他、中小企業や学習塾、士業、クリニックまで幅広いプロデュース実績がある。

さらに効果を出すための!企業出版のよくある質問

幻冬舎MCが行う「書籍を使った企業マーケティング支援」を初めて聞いた方のために
よくある代表的な質問をおまとめさせていただきました。

  • Q1有名でない自分も出版は出来ますでしょうか?

    問題ありません。
    読者にとっては、著者の有名、無名は重要ではなく、自分の悩みを解決してくれる書籍が求められています。書籍を求める読者の属性、トレンドを十分に分析した書籍制作を行います。
    また売れるために平均13名からなる貴社書籍制作のプロジェクトチームがサポート致します。

  • Q2なぜ出版をすると販売力やブランド価値が高まるのですか?

    書籍を出版することによって、著者はその分野の専門家として、圧倒的な能力の高さを証明できます。
    幻冬舎MCの企業出版(ブランディング出版)は、「書籍」×「書店」が持つ信用力を最大限活かし、ブランド力向上を実現します。

  • Q3どんな業種の方が出版されるのでしょうか。

    これまでほぼすべての業種の企業様にブランディング書籍をご出版いただいています。ブランド力を高めたい、集客力を向上させたい、見込み客を啓蒙・啓発したい、認知度を高めたいなど、貴社の課題に応じて最適な書籍企画をご提案いたします。

  • Q4書籍にするテーマ、方向性がまだはっきりと決まっていません。

    弊社担当者が、貴社課題と今後のご展望をヒアリングさせて頂いたうえ、市場データに基づいた書籍出版による課題解決をご提案させて頂きます。現時点でテーマがお決まりでない方も、お気軽にお問合せ下さい。

  • Q5原稿を書く時間が取れないのですが。

    直接原稿をご執筆いただく必要はありません。
    出版にあたっては、担当の編集者、制作進行マネージャーと、書籍テーマについて深い知識を有するライターを中心にした出版プロジェクトチームを弊社でご用意いたします。担当編集者がヒアリングと調査をもとに企画を立案し、ライターが取材や資料をもとに原稿を作成します。

  • Q6出版した書籍の著作権などどうなりますか?

    書籍完成時に著作権はクライアント様へ完全譲渡となります。
    よって、完成した書籍の導入部分など一部を小冊子として配布して頂いたり、ホームページで書籍コンテンツをユーザーに閲覧できるようにして頂くことも可能でございます。

リニューアル記念:受講者からの喜びの声

(士業・コンサルタント)
amazonランキング 相続・贈与税カテゴリーで1位獲得!
相続税の税務調査対策の専門家としての信頼獲得に成功!!

理士法人レガート
代表社員・税理士
服部 誠 氏

出版前の状況:以前から、相続税の税務調査対策の重要性をもっと多くの人に知って欲しいと考えていました。そのために相続税の税務調査をテーマにしたセミナーを定期的に開催しており、その反応から税務調査への関心の高さには気づいていましたが、セミナーにお越し頂ける方はごく一部の方に限られてしまいます。なんとかしてもっと多くの方に知ってもらえないかと思案していました。

出版後の効果:出版後、本を読んだ方からお電話やホームページを通してお問合せを頂くことができました。書籍を読んだことをきっかけに相続税の税務調査対策に関するご質問を受けた他、セミナー参加者や地方からも面談や税務調査の立ち会いの依頼までもうけ、読者の方から税務調査のスペシャリストとして認識して頂けたことを実感しています。
さらにうれしいことにamazonの相続・贈与税ジャンルで1位を長期間続けて取れたことです。相続・贈与税関係で情報に関心が高いかたへ自分の本が紹介できていることは嬉しいですね。

書籍名:『相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法』

(注文・分譲住宅)
今後、消費の形は変わっていく。それに対応すべく経営者は
会社の信頼の獲得のためにも言論を発信するべきだと思う。

株式会社リブラン
代表取締役
鈴木 雄二 氏 

出版前の状況:2005年の11月に「構造計算書偽造問題」という激震が、マンション業界を襲いました。そこを境に業界には「大手」と「それ以外」に大きな格差が生まれ、今でもその溝は埋まっていません。「信頼」という格差です。
マンション購入を検討される方は、チラシなどからWEBやパンフレットを見てモデルルーム に来場という流れがありますが、そこでも「信頼性の格差」を克服するための対策手段 を探していました。

出版後の効果:広告のように絶大なる集客があったかと言われれば、それは違うでしょう。ただ、もちろん本を読んでマンションを買ってくれたお客様もいます。そして我々にとって重要なのは、きちんと自分たちのモノ作りの思想が伝わるかどうかということです。
企業出版によりパンフレットでは伝わらない自社の商品の価値や根底に流れる思想が 伝わったと確信しています。
今後は一層、本当に必要なものを吟味して購入していく時代です。それに合わせるためにも経営者は自分が信じるものについて「言論」として発信するべきだと思います。

書籍名:『本物マンション購入計画』

(病院・クリニック)
出版前比1.5倍以上の集患効果!治療について深い理解を促すツールとして活用!

リハビリテーションクリニック
REHAB TSUCHIDA 
院長
土田 昌一 氏 

出版前の状況:今までにも専門誌や書籍の一部に寄稿する機会はありましたが、その場合読者層が既に限定されていたり、内容も媒体の意向に沿って書かなければならないと制約が多く、自分の意図していることが書けず、満足はしていませんでした。
そして医師としての集大成という意味も込めて書籍を作りたいと思っている時に、ちょうど今回のご提案を頂きました。

出版後の効果:現在月に100人強の患者が来院しますが、その内1/3にあたる30名の方は、書籍が何かしらの後押しになって来院しています。書籍があることで箔がつきますし、集患に役立つ意外にも、治療に対する深い理解にもつながり、継続して来院頂く信頼関係が築きやすくなりました。今では岩手や帯広、沖縄といった遠方からも、わざわざいらっしゃる人が増えました。来院された方にも勉強として本をお渡しすることもあります。その方からまた口コミで集患ができるという好循環が出来上がっています。

書籍名:『慢性腰痛は仙腸関節をリセットすれば治る』

勉強会詳細
日 時 毎週火曜日 17:00~18:30 開催
定 員 各回 限定6席
受講費 3,000円 (税込) → 講座リニューアル記念 無料
勉強会会場

【幻冬舎メディアコンサルティング 東京本社】

 (株式会社 幻冬舎 二号館内)

 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
 TEL:03-5411-6440

■アクセス
・北参道駅より徒歩1分(東京メトロ)
・代々木駅より徒歩7分(JR山手線/都営大江戸線)
・千駄ヶ谷駅より徒歩7分(JR総武線)

【幻冬舎メディアコンサルティング 大阪支社】


 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目5番10号
 オーバンビル8F
 TEL:06-4963-3280

■アクセス
・ 北浜駅 6出入口より徒歩3分
 (大阪市営地下鉄 堺筋線)
・淀屋橋駅 11出入口より徒歩4分
 (大阪市営地下鉄 御堂筋線)

【幻冬舎メディアコンサルティング 名古屋支社】


 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19番5号
 FLEZIO LA 8F
 TEL:052-959-4850

■アクセス
・久屋大通駅 2番出口
(名古屋市営地下鉄桜通線/名城線)

運営会社

会社名 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング お問い合せ info@gentosha-mc.com
勉強会担当 板原/橋本 事業所 東京都渋谷区千駄ケ谷4丁目9番7号

ページトップへ戻る ▲