トップページ > セミナー > オーナー社長のための“生命保険”初耳学講座
~節税対策・財務体質強化は現在加入している保険の
最大活用から!!~

オーナー社長のための“生命保険”初耳学講座
~節税対策・財務体質強化は現在加入している保険の
最大活用から!!~

【2017年2月3日(金)開催 16:30~18:00】

2月3日(金)
お申し込みはこちら
本セミナーオススメのポイント
既存契約のひと工夫で実現できるお金を使わない驚くべき節税対策
「逓増定期保険は返戻率ピークで解約」という都市伝説を覆す雑収入対策
今加入している保険の活用術あれこれ
誰も教えてくれないオーナー社長の適正な保険金額
入口(保険加入時)よりも大切な出口(保険金受取時・解約時)の節税対策

オーナー社長が経営する中小企業には「景気・経済情勢の悪化」に加え、
社長の死亡・重度障害が引き起こす「後継者問題」や「売上減少」など、
経営不安・倒産危機に陥るリスクが多分にあります。

このようなリスクを予め予測し、その予防策として積極的に採用されているのが「生命保険」です。
生命保険は、本来、万一の事態に備えた「事業保障資金」としての役割がメインではありますが、
「節税対策」としても広く利用されています。

しかし、残念ながら社長の大半は「生命保険の有効な活用法」を詳しく知る由もなく、
営業マンや税理士からのきめ細かいアドバイスもないまま、
ごく単純な「節税対策」のみで満足してしまっているケースが大変目立ちます。
そこで、本セミナーでは、株式会社e-コンサルティング代表取締役 後藤英二氏をお招きし、
現在の経営状況と今後の収益見通し、将来の事業承継計画と後継者予定者の育成状況など、
中小企業が置かれている環境ごとに、「税金対策」はもちろん、企業の「財務体質資強化」まで、
生命保険の有効活用術について、実例に沿いながら具体的に徹底解説いたします。

例えば 「逓増定期保険は“返戻率ピークで解約”という都市伝説を覆す逓増定期保険の雑収入対策」
「勇退予定時期が3年ずれ込み、返戻率ピークが合わなくなってしまった逓増定期保険の対処法」
「1円も使わずに既存契約の保全手続きで1,000万円の節税を実現する方法」など、

「こんな話は初めて聞いた」「そんな方法があったのか」と、
“目からうろこ”の、有益情報満載セミナーです。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

※内容の一部が変更になる場合がございます。
※同業他社の方のご来場はお断りしております。

講師紹介

後藤 英二

講師 後藤 英二

プロフィール
2017年度MDRT成績資格終身会員
株式会社e-コンサルティング 代表取締役【ウェブサイト】
昭和32年、宮城県出身。昭和55年に中央大学商学部卒業し、 第一生命保険相互会社へ入社。 生命保険に関する 約20年間のコンサルティング経験を経て、平成11年に退社。 その後、平成13年に株式会社e-コンサルティング設立し、 代表取締役へ就任。 平成21年には株式会社JPBMの取締役へ就任。 「保険は心」を社是とし、 保険に関わる税務知識を強みに、 中小企業が加入する生命保険の分析力と設計力は、 多くのクライアントや税理士から支持されている。

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
日時: 2017年2月3日(金)
16:00 開場(受付開始)
16:30 講演開始
18:00 講演終了・質疑応答
18:15 質疑応答終了
場所: 株式会社幻冬舎 2号館3F セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料
定員: 20名
2月3日(金)
お申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら

フェイスブック始めました ビジネス