事例

トップページ > 事例 > お金にモテる独身女子50のルール

事例詳細

お金にモテる独身女子50のルール
  • Amazonで買う

お金にモテる独身女子50のルール

ISBN 9784344910874
クライアント 株式会社セルフ・インプルーブ
著者 和田 勉
初版発売日 2017/01/10
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【「老後の生活」は不安だけど、「美容やオシャレ」は必要経費 何もガマンしなくても、みるみる貯まる お金に“好かれる”女子が実践しているルールとは?】

女性の社会進出が進む中、経済的に自立した生活を送りたいと願う女性が増えています。 しかし、出産や子育てを伴う女性は昇給の機会も限られており、休職と復帰、離職と再就職を繰り返す女性も多く、思うように収入を増やせないのが現状です。男女に共通する「お金」に関する不安は、「老後の生活」「子供の教育費」「将来の病気リスク」などがありますが、それらに加えて女性の場合は上記のような特有の不安があります。不安を解消するには、普段の習慣を変え、“お金が自然と寄ってくる”人間にならなければならないとする著者。初心者にとって手を出しにくい投資術などにフォーカスするのではなく、読者にとって普段の生活の中で実践しやすい「お金を貯める・稼ぐ」方法を解説する一冊です。

●contents●
第1章:「老後の生活への不安」「美容やオシャレにお金がかかる」 オトナ女子の厳しいマネー事情
第2章:収入アップも節約も不要!“ルール”ひとつでお金の貯まるペースはグーンと上がる
第3章:まずはお金を“大事に”しよう お金にモテる“管理”のルール
第4章:ネガティブな人からはお金も逃げる お金にモテる“人付き合い”のルール
第5章:“1年で200万円”を実現 お金にモテる“貯金・運用”のルール
第6章:上手に使えばお金は増える お金にモテる“買い物”のルール
第7章:お金にモテれば自由な人生が手に入る

制作の背景

配偶者や両親に頼れない独身女性の心配事は、数え挙げればきりがありません。しかし、美容や買い物、習い事、グルメなどにかけるお金は、女性らしく生きていくうえで欠かせないもので、お金を貯めようと思ってもそう簡単にはいきません。
そのような現状から、収入アップや我慢も必要ない、いくつかのルールを守るだけでみるみる貯金ができる「お金にモテる」女子になれる方法について記しました。

●著者プロフィール●
和田 勉(わだ べん)
(株)セルフ・インプルーブ代表取締役
京都府立大学卒業後、大手製薬メーカーの三共株式会社に入社。同社退職後、一部上場の三井化学株式会社へ。子会社の名古屋支店長を務める。サラリーマンだけの収入に将来的な不安を覚え、宅建など30以上の資格を取得。ハワイ、フィリピンに不動産を所有し、今後も海外不動産への投資を拡大していく予定。平成24年より、サラリーマンや個人事業主を対象に、『お金と仲良くなる講座(初級編・中級編)』を東京・名古屋で開催し、お金に関する学びの場を提供している。 平成27年2月に、お金を学ぶ『人生の寺子屋®』に改名。東京・名古屋・熊本校にとどまらず、今後、全国に展開していく。

関連書籍

富女子宣言

富女子宣言 20代女子が5年で1000万円貯める方法

  • クライアント:ワイズ・ファイナンシャル・インベストメント株式会社 クライアントインタビュー
  • 著者:永田雄三
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼