クライアントインタビュー

トップページ > クライアントインタビュー > 株式会社インベストメントパートナーズ

株式会社インベストメントパートナーズ

出版後、連日のお問い合わせ!コンサルティングの受注数も予想以上に増加。

株式会社インベストメントパートナーズ
書籍 『開業医のための資産形成術』
クライアント 株式会社インベストメントパートナーズ

ご担当者 恒吉 雅顕氏(執行役員・ゼネラルマネジャー)

1972年福岡県生まれ。2006年に株式会社インベストメントパートナーズ設立メンバーとして参画。これまでに500人以上の個人開業院長、医療法人理事長に事業改善、人生設計をサポート。医院形態、規模、年代、地域性など、集積したデータをもとに実践的資産形成の設定を行う。2014年には公益法人日本医業経営コンサルタント協会コンサルタント認定登録。

出版前の状況

創業当時はサブプライム問題やリーマンショックの時期と重なったこともあり、「インベストメントパートナーズ」という社名をお伝えするだけで「投資」に対して毛嫌いされる方がほとんどでした。「資産形成の必要性」を受け入れ難い開業医というマーケット側と真っ向から対峙せざるを得ない状況に大変苦労しました。

日本におけるリタイアメントの考えを変革するため、またできるだけ多くの方々にこの情熱を伝えたいと考えていた頃に出版のお話を頂いたのがきっかけです。表現手段としては、目的とタイミングが一致すると感じました。実際、数社から出版のお話がありましたが、個人的に見城徹社長のファンであり「幻冬舎なら是非!」と執筆させていただく事を快諾しました。

 

出版後の効果

出版後の効果は大きく二つあります。
一つ目は反響が格段に増えた事です。それまで資料請求が週に1件程度でしたが、出版後はほぼ毎日数件以上のお問い合わせ。ホームページからの資料請求、個別相談依頼……コンサルティング受注の数も順調に増加しています。また、お客さまからは具体的な相談内容も添付されており、反響のクオリティ自体にも変化がありました。

次に、社員の自信と支える家族の安心に繋がったことだといえます。書籍の使い道としては、新入社員の教育ツールとしても活用しています。

当初の予測から期待以上の効果で、会計事務所からセミナー同時開催のオファーもあり、ビジネス展開として新たな可能性も生まれてきています。

 

出版を検討している企業へのメッセージ

社会への企業ミッションが明確であれば、出版すべきです。

幻冬舎メディアコンサルティングは、ビジネスを超えたパートナーとして企業の情熱を広める圧倒的なパワーとノウハウがあります。また、「活字」という未知なる可能性を最大限に引き出し、ターゲットのド真ん中に突き刺さる媒体を提供しているといえます。企業の信念と共に仕上げていく編集者としてのプロ魂には、つくづく感心させられました。

現在、私どもの「こだわり」は書籍という形を通して世間に広まりつつあります。10年目のベンチャー企業として、この出版は希望ある将来にジャンプする大きな足跡を残しました。ご検討中の皆様、このメディアのパワーと社内外環境の劇的変化を是非体感してください。

 

事例情報

開業医のための資産形成術

  • クライアント:株式会社インベストメントパートナーズ
  • 著者:恒吉雅顕
詳細はこちら

サービス案内資料のご案内

より詳しいサービス内容を知りたい方は以下フォームよりサービス案内資料を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

 

成約

 

その他ご案内資料のダウンロードはこちら

関連インタビュー

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼