mainvisual_education

企業出版(ブランディング出版):HOME > 業種別メニュー >教育・学習塾

教育・学習塾

少子化家族構成の変化、子供一人当たりの教育費の変化、学力低下問題受験人口の増加……
教育業界を取り巻く環境の変化は、保護者の塾への期待と、塾の選び方にも変化をもたらしています。
合格実績の優れている大手進学塾だけが選ばれるのではなく、わが子の性格に合う塾、 受験対策ではなく協調性を学べる塾モチベーションアップを得意とする塾、 楽しく教えるのが上手い塾など、ニーズの多様化が顕著となりました。
大切なわが子の教育に悩む保護者のニーズに応えることのできる、 頼れる教育の専門家としてのブランディングが必要です。

教育・学習塾の課題

経営課題

勉強だけ教えているところではなくなった学習塾。
勉強の楽しさを教えられる教育者として、子育ての悩みと将来の不安を解消する専門家として、
そして、子を持つ親の頼れるパートナーとしてのブランディングを実現する方法とは?

教育環境の変化により、塾への関心と期待度も高まる中、塾の選び方について、これまで重視されてきた「立地」と「合格実績」以外にも、
様々な要素が関係してくるという変化が起きています。
そのため、合格実績の紹介を中心とした折込チラシを近隣に配布するだけでは、保護者、学生からの反応を獲得することが
難しくなってきたと言われています。

課題

競合との差別化ができない
教育理念を保護者に伝える手段がない
折込チラシ、DMの反応率が下がっている
講師の知名度が上がらない
好意的な口コミの獲得が難しい
費用の安い競合相手に塾生をとられてしまう
フランチャイズ教室のオーナーが集まらない

課題解決の7つのポイント

(1) ターゲットを絞った認知向上施策を実施する
(2) 教育、学習に役立つ独自の情報発信により、「頼れるパートナー」としての安心感醸成
(3) 「中学受験」「医学部受験」「初等英語教育」など、得意分野におけるエキスパートとしてのブランディング
(4) マーケティングを目的とした啓蒙・啓発活動で、保護者、学生に気づきを与える
(5) 得意分野を理解した質の高い見込み客の集客を効率化、検討材料の提供
(6) 話題性の高い情報発信により、体験授業の集客力向上
(7) 理念に深く共感する理解者(求職者、フランチャイズ希望者)の獲得

保護者は大切なわが子の教育について、パートナー選びを絶対に失敗したくありません。
失敗を避けるため、自身の不安解消に最も適した、かつ実績のある専門家の情報を、信頼できる情報元から集めます。

企業出版で教育・学習塾の課題を解決!

「自身の考える教育のあり方を提唱し、出版前の5倍以上の問い合わせを獲得!」
「企業理念の訴求に成功!新しい進路の選び方を提言。」

企業出版で課題を解決する方法とは?

教育・学習塾のための書籍活用例


新聞折込チラシ、DM、ホームページ、情報サイト、ブログ、新聞・雑誌広告、体験授業…
情報の発信手段は数多くありますが、溢れる情報の中で、より信頼できる情報の発信元として、差別化の効果が期待できるものは多くありません。
「書籍」×「書店」が持つ力に加え、形のある書籍ならではの活用方法があります。

書籍活用例その1
書店への重点配本で広告ツールとして活用

わが子の将来を心配する保護者、学力に不安を抱える学生は、信頼できる情報を求めて、大型書店で情報を収集します。
そこへ、その不安解消の助けとなる書籍を配本します。
【配本戦略一例】
・校舎周辺、ターゲット校周辺の大型書店への配本

想定効果
  • ・得意とする指導方法に関心を持つターゲットにピンポイントで訴求できる
  • ・長期的な広告ツールとして費用対効果を期待できる
  • ・話題性が高まる、好意的な口コミの獲得に繋がる
  • ・確かな情報を提供してくれる「頼れるパートナー」としてのブランディング効果
  • ・関心度の高い見込み客の興味・関心を惹きつけ、能動的に知らしめる
  • ・自身が購入した質の高い情報の発信元として、信頼度が高まる

書籍活用例その2
教育方針の説明ツールとして

・体験教室、個別相談会で活用
・ご予約頂いた方への送付
・入塾決定者への進呈

想定効果
  • 「書店に並ぶ書籍を出版した学習塾」という安心感の醸成
  • 書籍の信頼感で入塾決定率の向上
  • 保護者の信頼度を高め、頼れるパートナーとして長期的な関係構築
  • 制作過程において、幻冬舎の編集者が客観視した独自性と強みを、高い質の表現で届けられる
  • 比較検討された際の差別化ができる

書籍活用例その3
教育セミナー・講演会開催時の活用

・セミナー・講演会告知の際の活用
・教材としての活用
・補足説明、その後のコミュニケーションツールとして

想定効果
  • 告知のインパクト増大
  • パンフレット、プレゼン資料以上に豊富な情報量を届けられる
  • 短い時間内で伝えられなかった強み、教育理念を補足できる
  • 会場周辺の書店を押さえることで意識付け、囲い込み

書籍活用例その4
ホームページ・SNS強化

・ホームページで書籍を紹介

・雑誌掲載情報や記念セミナー情報を発信

想定効果
  • 雑誌掲載など話題性のある情報の発信頻度を高め、認知を促進するとともにホームページへのリピート来訪者を獲得
  • 書籍化された信頼性の高い情報としての発信が可能になる
  • 書籍導入部分の公開により、書籍購入への導線強化

教育・学習塾が幻冬舎で出版する4つの理由


教育に関する理論と事例をまとめて書籍にして、参考書として書店に並べても、ターゲットに届くとは限りません。
「教育、学力の不安を解消するパートナー」として認知させるため、伝えるべき情報は何か、
不安を抱える保護者はどんな情報を求めているのか、戦略的な制作が重要となります。
企業の「伝えたい」を「知りたい」に変換する幻冬舎が選ばれるには、理由があります。

綿密な市場調査に基づいた企画

最新の業界事情、市場データ、トレンドを基に、ターゲット(保護者、学生)に届く企画を作り上げます。
皆様の「伝えたいメッセージ」を、読者の「知りたい情報」に変換します。

専門知識を有するライター・編集スタッフの起用

「中学受験」「医学部受験」「モチベーションアップ」「ノウハウ紹介」「英語教育」など、各ジャンルに強いライターを起用します。
経営・集客に課題を抱えつつも、経営戦略決定にお忙しい経営者の皆様を、平均13名からなる書籍制作のプロジェクトチームがサポートいたします。

また、制作を通して同業者と比較した際の強みは何なのか、最も分かり易く伝えるにはどう表現するべきか、幻冬舎の編集者が客観視、たな卸しをお手伝いします。

データに基づいた書店流通戦略

全国約150法人、5,000書店の幻冬舎独自の流通網を活用し、教育メッセージの詰まった書籍を、大型書店にて展開します。

大型書店で最も効果的が見込める書棚をデータに基づいて選定し、戦略的に配本します。

広告・パブリシティ戦略

ターゲット(保護者、学生)が情報収集の際に利用する雑誌媒体、web媒体に対して働きかけを行ないます。

業界事情に合わせ、情報収集の傾向、各媒体の持つ影響力を大きさから、大きな効果の見込める媒体を戦略的に選定します。

クライアントインタビュー

自身の考える教育のあり方を提唱し
出版前の5倍以上の問い合わせを獲得!

  • TMPS医学館
  • 『医学部受験の闇とカネ』

企業理念の訴求に成功!
新しい進路の選び方を提言。

  • 株式会社さんぽう
  • 『高1からの進路教室』

  • クライアントインタビュー
  • サービス案内
  • 数字で見る幻冬舎MC
  • よくあるご質問

企業出版をご検討中の方へ

  • このような時はお気軽にお問合せください
  • ブランディング手法、同業者との差別化に悩んでいる
  • 折込チラシ、DMの反応率が低下している
  • 不安を解消できない保護者、学生にメッセージを届けたい
  • 相談会の集客力を高めたい
  • 同業者の出版戦略を参考にしたい
  • まずは相談をしてみたい
  • 詳しい資料が欲しい
  • 概算費用を知りたい
  • 簡単見積もり依頼
  • 無料勉強会のご案内
  • 貴社と同業種の書籍販売部数データを無料提供
  • 幻冬舎式セミナーサービス
  • サポート事例集ダウンロード
お問い合わせ・資料請求