mainvisual_industry_consul

企業出版(ブランディング出版):HOME > 業種別メニュー >士業・コンサルタント

士業・コンサルタント

中小企業の減少士業数の増大による競争激化のため、
いかに顧客を獲得するかは大きな課題となっています。
相続、事業再生、企業法務…
深刻な悩みであればある程、見込み客である経営者
信頼できる情報を得る為に書店に足を運びます。
そこへマーケットインで戦略的に作り上げた書籍を
並べることで、頼れる専門家としてのブランディング、
その分野に明るいコンサルタントとしての認知向上、
競合との差別化
に大きな効果が得られます。

士業・コンサルタントの課題

経営課題

中小企業の減少、増加する競合。
専門家としてブランド力を高め、圧倒的な差別化を実現するには?

ここ20年で「中小企業は2割以上減」、「税理士登録者数は1.5倍」
中小企業・小規模事業者の数は、1986年以降長期に渡って減少傾向にあるのに対し、1985年から2010年までの間で
公認会計士は3.3倍、弁護士は2.3倍、弁理士は3.0倍まで急増、各士業の数は増加の一途を辿っています。
担当企業数減少を防ぐため、差別化を図っていく必要があります。

中小企業数の推移(単位:万) ※中小企業庁「中小企業白書」
士業数の推移 ※各士業連合会調べ

今後も競争が激しくなることが予想されていますが、コンサルタント自らによる営業活動を得意としていない方、サービスの質を維持する為、営業活動に時間が避けない方、その他多くの課題は、どのような解決ができるのでしょうか。

課題

頼られるべき専門家として、自ら営業をかけにくい
得意分野の問合せ数が増えない
営業活動にかける時間、人員が足りない
増加する有資格者の中で差別化ができない
セミナーの集客力に課題を抱えている
形のないコンサルティングサービスを十分に伝えられない
有資格者が採用できず、事業を拡大できない

課題解決の7つのポイント

(1) ターゲットを自身が得意とする業種の経営者、担当者に絞った認知向上施策を実施する
(2) 見込み客に役立つ独自の情報発信により、「頼れる専門家」としての安心感醸成
(3) 「相続」「企業法務」など、得意分野における「かかりつけ専門家」としての
  ブランディング
(4) マーケティングを目的とした啓蒙活動で、ターゲットに気づきを与える
(5) 自身の得意分野を理解した質の高い見込み客の集客の効率化、商談の効率化
(6) セミナー集客力の向上
(7) 理念に深く共感する理解者、パートナーの獲得

見込み客は専門家選びを絶対に失敗したくありません。失敗を避けるため、自身の課題解決に最も適した、かつ実績のある専門家の情報を、信頼できる情報元から集めます。

企業出版で士業・コンサルタントの課題を解決!
「2倍以上の来客数!」「法律家としてのメッセージを提唱。同業界を超えた認知促進の後押しに!」「コンサルタントとしてのブランディングに成功し、受注単価が2倍以上に!相談件数は3~4倍!」

企業出版で課題を解決する方法とは?

士業・コンサルタントのための書籍活用例

士業・コンサルタント紹介サイト、その他web媒体、ブログ、採用媒体、新聞・雑誌広告、セミナー…
情報の発信手段は数多くありますが、差別化の効果が期待できるものは多くありません。
「書籍」×「書店」が持つ力に加え、形のある書籍ならではの活用方法があります。

書籍活用例その1
書店への重点配本で広告ツールとして活用

経営に課題を抱えている経営者、特に、頼る手段を持たない経営者は、信頼できる情報を求めて、大型書店で情報を収集します。
そこへ、その課題解決の助けとなる書籍を配本します。
【配本戦略一例】
・貴社ターゲットエリア、セミナー・相談会会場周辺の大型書店への配本

想定効果
  • ・話題性が高まる、PULL型の集客に繋がる
  • ・各ジャンルの「頼れるコンサルタント」としてのブランディング効果
  • ・得意とする分野で課題を持つターゲットにピンポイントで訴求
  • ・意識の高い経営者の興味・関心を惹きつけ、能動的に貴社を知らしめる
  • ・経営者自身で購入した質の高い情報の発信元として、貴社信頼度が高まる

書籍活用例その2
商談時の営業ツールとして

・新規商談時の営業ツール
・既存顧客への進呈

想定効果
  • 「書店に並ぶ書籍を出版したコンサルタント」という安心感の醸成
  • 接触機会の獲得が難しい決裁者の説得ツール、または役員会資料として効果を発揮
  • 書籍の信頼感でクロージング率向上
  • 取引先からの信頼度をさらに高め、頼れるパートナーとして長期的な関係構築
  • 理解を深めることで、更に深いコンサルティングの依頼を獲得
  • 紹介を依頼する際に進呈して頂くことで、紹介を後押し、期待を高める。
  • 制作過程において、幻冬舎の編集者が客観視したコンサルティングの独自性と強みを、高い質の表現で届けられる
  • 同業者との差別化

書籍活用例その3
セミナー開催時の活用

・セミナー告知の際の活用
・セミナー教材としての活用
・セミナー補足説明、その後のコミュニケーションツールとして

想定効果
  • セミナー告知のインパクト増大
  • 会社案内、プレゼン資料以上に豊富な情報量を届けられる
  • セミナー、講演の短い時間内で伝えられなかったコンサルティングの強みを補足できる
  • セミナー開催会場周辺の書店を押さえることで意識付け、囲い込み

書籍活用例その4
会社ホームページ・SNS強化

・貴社ホームページで書籍を紹介
・雑誌掲載情報や記念セミナー情報を発信

想定効果
  • 雑誌掲載など話題性のある情報の発信頻度を高め、認知を促進するとともにホームページへのリピート来訪者を獲得
  • 書籍化された信頼性の高い情報としての発信が可能になる
  • 書籍導入部分の公開により、書籍購入への導線強化

士業・コンサルタントが幻冬舎で出版する4つの理由

ノウハウと事例だけを書籍にして専門書として書店に並べても、ターゲット(見込み客)に届くとは限りません。
「あなたの経営課題を解決する専門家」として認知させるため、伝えるべき情報は何か、課題を抱える経営者はどんな情報を求めているのか、戦略的な制作が重要となります。
企業の「伝えたい」を「知りたい」に変換する幻冬舎が選ばれるには、理由があります。

綿密な市場調査に基づいた企画

最新の業界事情、市場データ、トレンドを基に、ターゲット(見込み客)に届く企画を作り上げます。
企業が課題を抱える経営者に「伝えたいメッセージ」を、経営者の「知りたい情報」に変換します。

専門知識を有するライター・編集スタッフの起用

「相続」「事業承継」「企業法務」「コスト削減」「製造業向け」など、各ジャンルに強いライターを起用します。
経営・集客に課題を抱えつつも、経営戦略決定にお忙しい経営者の皆様を、平均13名からなる貴社書籍制作のプロジェクトチームがサポートいたします。

また、制作を通して同業他社と比較した際の貴社の強みは何なのか、最も分かり易く伝えるにはどう表現するべきか、幻冬舎の編集者が貴社の強みの客観視、たな卸しをお手伝いします。

データに基づいた書店流通戦略

全国約150法人、5,000書店の幻冬舎独自の流通網を活用し、貴社のメッセージの詰まった書籍を、大型書店にて展開します。

大型書店で最も効果的が見込める書棚をデータに基づいて選定し、戦略的に配本します。

広告・パブリシティ戦略

ターゲット(見込み客)が情報収集の際に利用する雑誌媒体、web媒体に対して働きかけを行ないます。

業界事情に合わせ、情報収集の傾向、各媒体の持つ影響力を大きさから、大きな効果の見込める媒体を戦略的に選定します。

  • サービス案内
  • 幻冬舎ブランドの特徴
  • よくあるご質問
  • 資料請求

クライアントインタビュー

出版前の2倍以上の来客数!

  • 税理士法人エーティーオー財産相談室
  • 相続財産は法人化で残しなさい
インタビュー全文を読む

法律家としてのメッセージを提唱。
同業界を超えた認知促進の後押しに!

  • 司綜合法律事務所
  • 逆転の交渉術
インタビュー全文を読む

コンサルタントとしてのブランディングに成功し、
受注単価が2倍以上に!相談件数は3~4倍!

  • KRBコンサルタンツ株式会社
  • 銀行交渉がうまくいく 返済猶予成功術
インタビュー全文を読む

企業出版をご検討中の方へ

  • このような時はお気軽にお問合せください
  • 同業他社との差別化に悩んでいる
  • PULL型の集客に課題を抱えている
  • 課題に気づいていない経営者を啓蒙したい
  • セミナー集客力を高めたい
  • 他の士業・コンサルタントの出版戦略を参考にしたい
  • まずは相談をしてみたい
  • 詳しい資料が欲しい
  • 概算費用を知りたい
  • 簡単見積もり依頼
  • 無料勉強会のご案内
  • 貴社と同業種の書籍販売部数データを無料提供
  • 幻冬舎式セミナーサービス
  • サポート事例集ダウンロード
お問い合わせ・資料請求