対外競争力・対内求心力に影響を与え業界地位を変える! 『出版ブランディングの方程式』 講座編

1冊のビジネス書が会社の状況を劇的に変えます!

(自社からの)情報発信力(相手企業からの)信頼性
同時に備える究極の手法を2時間でお伝えいたします。

企業出版 という究極のブランディング方法

出版ブランディングはあなたの会社の課題を解決します!

  • 企業出版による認知度と信頼性の向上により、新規営業の効率が改善されます。
    また既存のお客様との友好関係も強化でき、業績アップの相乗効果に繋がります。

  • 業界のトップランナーとしての証明である企業出版は新たな価値観や新しい顧客の創造など、有利な立場での事業展開が可能になります。
    また「特定領域」での専門企業としての発言は他メディアでも取り上げられやすくなります。

  • 応募が来ない、または内定辞退・早期離職などの採用問題を解決し、優秀な人材の採用にも「ブランディング」が好影響を与えます。
    認知度アップによる応募の増加と内定した学生のファン化による早期退職の防止などにつながります。

  • 「ブランディング」は既存社員の意識にも関係します。
    書籍による情報発信を通して代表のご理念を改めて
    浸透させることで、社員の皆様の帰属意識を高め、社員様ご本人とそのご家族にも安心と信頼を与えます。

企業出版に関するよくある質問

  • 1
    優れた商品・
    サービスを持たないと
    出版はできないのでは?
    読者にとって、商品・サービスの有名・無名は重要ではありません。幻冬舎MCでは、読者が書籍を購入する最大の要因を「この本が自分の悩みを解決してくれるかどうか」と位置付けています。書籍出版においては、読者視点に意識しながら、トレンド分析を十分に行うことにより、戦略的な出版をお手伝いさせていただきます。
  • 2
    本業が忙しく、
    執筆に時間をさけないのですが?
    弊社のサポート内容が、企画・執筆・流通・プロモーションまでの全体の流れを対応させていただいております。
    執筆サポートの場合は、御社業界の専門知識を有するライターをご用意して、御社が伝えたいことをきちんと文字に落とし込めるよう対応いたします。
  • 3
    企業出版と自費出版、
    商業出版の違いは?
    自費出版と企業出版の最大の違いは、そこに読者が存在するかどうかです。自費出版は自伝や年史など、出版すること自体に目的を置いた書籍に向いています。 一方、企業出版では集客やリクルーティング、ブランド構築などの最終目的を達成するための方法として書籍を制作します。
  • 4
    ベンチャー企業や広告を
    出しづらい業種では
    難しいのでは?
    その問題の克服には「特定分野のプロフェッショナル企業」と認識されることです。広告や成果の不安定なプッシュ型営業に頼らずに売り上げを拡大でき、早期に業界内の地位確立のためには「特定領域におけるブランディング」に効果を発揮する企業出版が最適です。
  • 5
    出版への費用対効果が
    見合うかが心配です。
    出版に関わる費用は書籍の仕様などによって変わってきます。また講座後の個別面談では、弊社コンサルタントが出版に関わる費用と営業活動への効果などを算出し本を出すことだけでなくその後の事業への影響などを含めて、出版する書籍をプロデュースさせていただきますのでご安心ください。
  • 6
    出版した書籍が売れるか
    どうか心配です。
    多くの出版社のサポートが書籍を作るまでなのに対し、弊社では全国約4200店の特約書店を使った圧倒的露出戦略や、日経・毎日新聞を使った認知度アップ、また雑誌・テレビなど各種媒体へのパブリシティ戦略など「書籍の販売活動」もサポートさせていただいております。

本を出すだけでなく、その先の事業展開(売上・認知度・採用活動)を見据えて、執筆・出版から販売後のプロモーションまでトータルサポートいたします。

企画から出版・販促までの流れと“数字で見る”幻冬舎の特徴

まずは貴社の熱意だけ講座にお持ちください

「経営者が本を出すと、会社が変わる」

弊社は設立11年を迎え、皆様のおかげで企業出版800社を超え業界No1をキープしまして これまでより更に企業の業績アップに関わる事業に特化して成長中でございます。 弊社がなぜクライアントの業績アップに携われるかといいますと2つの理由があります。

  • ・『中小企業の課題解決のきっかけとなる』
  • ・『ウェブ媒体とは異なる紙媒体の強み』

書籍には、他の媒体にはない信頼度があります。書籍を出版すること自体がブランディングになります。 ウェブは誰でも簡単に公開することができますが、書籍というのは出版社、書店、取次など様々な人の目を通さなければ出版できません。

このように、書籍というのは他のどの媒体と比べても信頼度が抜群に高く、そのため 企業の課題克服や今後の事業展開など直接売上に関わる部分に良い影響を及ぼしてくれます。

このことが弊社が企業出版ビジネスに特化しつづける理由でございます。ですので 「経営者が本を出す」ことは弊社にも御社にも非常に重要な意味を持つものであると確信しております。

本講座で期待される効果・カリキュラム

  • カリキュラム:01なぜ社長様が出版すると会社が劇的な変貌を遂げるのか?
  • カリキュラム:02社長様の出版は会社の売上にどのように貢献できるのか?
  • カリキュラム:03対外・対内的なブランディングに成功した企業の事例/
    質問コーナー

自社にあった最適な出版プラン(手間と費用)が分かる!
出版をするからといっても、本業をおろそかにするほど手間をかけられない。またブランディングになるからといって、効果以上の費用はかけられない。出版によって自社の課題は解決できるのか?

ブランディング出版サービスをご利用いただく前の企業様の不安はそこにあります。講座内では、企業様の状況にあったブランディング出版サービスについてお伝えさせていただきます。
様々な業種でのブランディングの成功事例が分かる!
ブランディング出版で売上拡大や問合せ増大、セミナー集客の成功など業種ごと、また出版目的によりブランディングの効果が異なります。

出版によりメディアからのインタビュー依頼など思わぬ副産物も生じてきます。過去の成功事例を知ることで、目的別の企画・出版からプロモーション方法までの流れを理解することができます。

自社や商品/サービスのブランディングのための切り口が分かる!
出版をするからといっても、本業をおろそかにするほど手間をかけられない。またブランディングになるからといって、効果以上の費用はかけられない。出版によって自社の課題は解決できるのか?

ブランディング出版サービスをご利用いただく前の企業様の不安はそこにあります。講座内では、企業様の状況にあったブランディング出版サービスについてお伝えさせていただきます。

出版が実現! 講座参加者のお喜びの声より

  • 株式会社フォルテシモ 代表取締役 日高 久 氏

    株式会社フォルテシモ
    代表取締役 日高 久

    保険会社の人材獲得に効果を発揮。企業理念を訴求する一冊が完成!

    出版前の状況

    近年は、特にコンプライアンスの側面が強化され、保険代理店にも金融庁が指導・監督しています。しかし一方で保険の営業といえば、依然としてノルマ達成のために強引に売りつけられるなどの悪いイメージも、一般の方にはまだ残っていました。営業マンは本来、お客様のライフスタイルに合わせて長くお付き合いをしていくものなので、何とかお客様と保険営業マンの距離を縮められないか考えていました。そんな時に保険営業に関する出版の話をいただいたのがきっかけです。

    出版後の効果

    出版によりお客様からは、当社の考え方を知って、これからもお世話になりたいという有難いお言葉をいただきました。また書籍の内容に賛同して人材採用に応募してきてくれた方が2名、いずれも既に一緒に働いてもらっています。 その他にも社内や、業界関係の方など反響は様々な所からいただきました。出版当初は想定していなかった人々から感動した、といってもらえたりと、書籍ならではの伝え方には、他のメディアにはないメリットがあると実感しています。

  • ターゲットの少ない業界ですが出版前の3倍以上の来客数を実現できました!

    税理士法人エーティーオー
    財産相談室
    代表社員 阿藤 芳明

    ターゲットの少ない業界ですが出版前の3倍以上の来客数を実現できました!

    出版前の状況

    弊社は、資産家の方を中心に資産税や相続税に関するご提案を行っています。新規のお客様は紹介がほとんどで限界があると感じており、出版によって認知を高め新たな来客動機をつくろうと考えました。
    相続税の課税対象者は、全体の5%に満たないと言われる中、対象読者の少ない相続本が売れるのか、そして期待する効果が得られるのか。しかし、最終的には本を出すことで、少ない対象であろうと、その方々に信用を得ていただくことができれば、ということで出版を決意しました。

    出版後の効果

    驚いたのは、発売後3日でいきなり「本を読んだんですが」というお客様が相談に来られたことです。それ以降も順調に来客が続いています。今までは関東圏のお客様以外の遠方からのご相談も増えました。
    結果として、相談件数は出版前の3倍以上という状況です。出版の効果としては正に狙い通りの結果が出ています。 本を読んで相談に来られる方は、本書の内容をある程度理解していただいているため、相談がスムーズに進みます。これも効果のひとつと感じました。

講座の詳細について

日時 毎週金曜日 17:00~18:30 開催
定員 各回 限定6席
対象者 ・商品/サービスや会社自体の「ブランディング化」を考えている経営者様
・採用に関わる問題を解決し、優秀な人材を採用したいと考えている経営者様
・既存社員とその家族が会社のファンになる施策を考えている経営者様
受講費 3,000円 (税込) → 講座リニューアル記念 無料
場所
【幻冬舎メディアコンサルティング 東京本社】
 (株式会社 幻冬舎 二号館内)

 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
 TEL:03-5411-6440

■アクセス
・北参道駅より徒歩1分(東京メトロ)
・代々木駅より徒歩7分(JR山手線/都営大江戸線)
・千駄ヶ谷駅より徒歩7分(JR総武線)
【幻冬舎メディアコンサルティング 大阪支社】

 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目5番10号
 オーバンビル8F
 TEL:06-4963-3280

■アクセス
・ 北浜駅 6出入口より徒歩3分
 (大阪市営地下鉄 堺筋線)
・淀屋橋駅 11出入口より徒歩4分
 (大阪市営地下鉄 御堂筋線)
【幻冬舎メディアコンサルティング 名古屋支社】

 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19番5号
 FLEZIO LA 8F
 TEL:052-959-4850

■アクセス
・久屋大通駅 2番出口
(名古屋市営地下鉄桜通線/名城線)